たんぽぽの家 アートセンターHANA T-shirt Collection 2024

今年もたんぽぽの家 アートセンターHANAのTシャツコレクションがスタートしました!
毎年、人気のアートセンターHANAの1点もの創作Tシャツをはじめ、今年は「ことたま」というテーマで制作した言葉をデザインしたTシャツが並びます。
HANAギャラリーでの開催期間は6/11(火)〜8/9(金)詳細は下記のリンクよりご確認ください。
[ たんぽぽの家 ホームページ ]

※1点もの創作Tシャツは、会期中2回に分けて入荷いたします、第2弾は会場オンラインストアともに7/2(火)入荷予定です。

T-shirts collection 2024 kototama

ことこと、コトコト、、、楽しい言葉がぎゅぎゅっと詰まったたまてばこ。

日常には魅力的な言葉がたくさんあふれています。その時に笑ったり、嬉しい気持ちになっても、日々過ぎていく中で忘れられてしまいます。

その人からしか出ない言葉、その人が発するから特別になる言葉、聞いたことがあるようで新しい言葉、思わず笑ってしまう言葉。

そんな言葉を残したい!という思いから出来ました。

気に入った言葉を身につけて、気分を上げてお出かけしよう。

がんばれるパワーをちょうだい

言葉・文字/伊藤愛子 ito Aiko

『語り部』として活動をする愛子さんは、公演の本番が近づくと緊張がピークになり、頭のてっぺんから足先までソワソワ。

高ぶった気持ちをどうにか落ち着かせたくて、スタッフを頼ったときに出た言葉。元気な愛子さんらしい力がみなぎる文字。

お眼々が凄くトローンとしてます

言葉・文字/伊藤樹里  Ito Juri
毎日の出来事をニュースとして書いている樹里さん。

日々あふれ出る言葉は、思わず書き留めたくなるものばかり。

『ラジオ深夜便』のリスナーでもあり、ついつい夜更かししがちの樹里さんの翌日のおめめは、やっぱりトローンとしています。

こんなところであうなんてー!!!

言葉・文字/仲川葵  Nakagawa Aoi

いつも元気いっぱいの葵さん。

大好きなスタッフと初詣に行った時、移動中は別々で、現地で再び会えた時に飛び出した、ドラマチックなこの言葉。

言う時は両手を広げて喜びを表現します。

カメレオンになっちゃった

言葉・文字/松本悟  Matsumoto Satoru

ゆっくり丁寧に仕事をする悟さん。
発送作業で封筒をセロテープで閉じる時に、セロテープがくるくるっと丸まってしまって出た言葉。

元々こんな言い回しがあったかのように、ごく自然に出てきた言葉。

かわいいパンですか

言葉・文字/山野将志 Yamano Masashi

気になることがいっぱいで、様々なスタッフに矢継ぎ早に質問して、言葉のリレーを楽しむ山野さん。

ある時、パンツの柄を聞いてきたので、注意したら、パンに変えてきました。

かわいいパンになった途端に、かわいい言葉になるから不思議です。

やっぱり、しょうゆやねんな

言葉/澤井玲衣子 Sawai Reiko  

物静かに見えてとてもおしゃべりな玲衣子さんは、書き初めで、大好きな『しょうゆもち』と書きました。

「しょうゆもち、好きなん?」と聞いたら、「やっぱり、しょうゆやねんな」との返答。しょうゆもち、作るのは難しいそうです。

文字/河口彰吾 Kawaguchi Syogo

 少し斜め下を向く立ち姿が印象的な彰吾さん。書く文字も斜め下、右下がりで、本人の雰囲気そのものです。

おととととととと いててててててて

言葉/舟木花 Funaki Hana 

つぶやくように、かわいらしくしゃべる花さん。

机からモノが落ちそうな時、モノを拾う時に手や足をぶつけた時にでる言葉。 

文字/河口彰吾 Kawaguchi Syogo

 少し斜め下を向く立ち姿が印象的な彰吾さん。

書く文字も斜め下、右下がりで、本人の雰囲気そのものです。

1点もの 新作創作Tシャツ

今年もアートセンターHANAの新作創作Tシャツができました。シルクスクリーンを活用した1点ものから、生地を縫い付けたパッチワーク、織の作品を縫い付けたTシャツに、複数のメンバーが一緒にペイントを行った「ぺたぺたぺいんたーず」など、個性あふれる商品がたくさん入荷しました。