THE BIG ISSUE No.443 音でよみがえる風景 フィールド・レコーディング

$3.00
 +消費税
SKU: 2000000091242

特集「音でよみがえる風景 フィールド・レコーディング」
“動画”万能の時、本当の思い出は“音”で残したいという人がいます。
その行為は「フィールド・レコーディング」とも呼ばれ、単純にはスタジオ以外の場所で音や音楽を録音することを意味しています。音には、写真や映像ではけして味わえない、記憶や風景をよみがえらせる不思議な力があり、“聴覚”でしか感じ味わえない世界に浸ることができるからです。
21世紀に入り、小型で廉価なレコーダーが登場したことで、誰もが手軽にそんなフィールド・レコーディングを楽しめるようになりました。特殊なマイクを使えば、樹木の内部の循環や水中、超音波なども録音ができます。
「ベトナムのゴング文化」に魅かれた柳沢英輔さん(京都大学大学院特任助教)に「未知なる音の世界へ。フィールド・レコーディング入門」について取材。津田貴司さん(音楽家)からは、自身の活動とおすすめの作品を紹介するエッセイが届きました。
秋の夜長、音でよみがえる新しい世界を体験しませんか。

スペシャルインタビュー :「リナ・サワヤマ」
英国・ロンドンを拠点に活躍する日本人アーティスト、リナ・サワヤマ。次世代のポップスターとして世界の音楽シーンの注目を集めるサワヤマは、人種差別やセクシュアリティ、メンタルヘルスといった自身の経験を率直かつパワフルに歌い上げます。セラピーを機に過去のトラウマと向き合い生み出した最新アルバム『ホールド・ ザ・ガール』の制作に込めたメッセージを語りました。