コトノネ Vol.36

¥1,100

発行・編集: 株式会社コトノネ生活 2020/11/20発行

■コトノネグラビア
畑が、レストランになった日(山本尚明)
■特集1  路地裏の表現者
美術館に引きこもろう(アーツ前橋)
本日は、アート祝祭日(カプカプひかりが丘)
■ぶっちゃけインタビュー32
横田弘が拓いた道を、半世紀後、健常者が歩く
荒井裕樹(障害者文化研究者)
■不動産の福祉(アオバ住宅社)
■特別企画「編集長を貸し出します」
半径2キロの爆笑福祉(NPO法人月と風と)
■連載「脱福祉」から「超福祉」へ33
体から自由になる 次の時代の働き方
吉藤健太朗(株式会社オリィ研究所)
■特集2  障害があっても、自分で稼いで、誇りを持てる暮らしと、その先の将来設計ができるように(東京リハビリ協会)
■連載 自然栽培パーティ「コトノネファームに、ようこそ」5
農福師が、固定種を取り戻す
■「ハレバレごはん」プロジェクトレポート
■シリーズ障害者の就労事例35
コピーセンターの星(コピーセンター絆結[西部ガス絆結株式会社])

【連載コラムほか】
■ことばを授かる
■身障者いがらしみきお いがらしみきお
■ボクたちのことも忘れないで 永幡嘉之
■絵話の作法 藏座江美
■新しいフクシの風
■アートが、目ざめる
■南相馬21.5キロ日記 佐藤定広
■Cafeそれいゆの窓から 大嶋栄子
■よう来たな みっちゃん 野々村光子
■『のんびる』さんから
■支え、支えられ
■ジャパンフーズプロジェクト


雑誌「コトノネ」は、全国の障害者施設、就労支援施設の経営改革に関する様々な提案をおこなうことを目的に、2012年1月に創刊された雑誌です。
東日本大震災を契機に、被災地の障害者および障害者施設の復興支援をしたいという想いから創刊しました。